So-net無料ブログ作成
検索選択

外国人地方参政権

何度もブログに書いたことだが、書く。

今度の国会で鳩山党首、小沢民主党幹事長が外国人地方参政権付与法案の提出に意欲をみせている。
それに加えて与党は、夫婦別姓法案など、成立すれば今後日本の国家・社会のあり方に重大な影響を及ぼす法案を提出しようとしている。
このような重大な案件を選挙マニフェストに載せず、政権をとったらさあこっちのもんだと、国民の意思を確かめずに国会に法案提出するとは、国民に対する背信行為である。

今度提出されようとする外国人地方参政権付与法案は、永住外国人に対し地方選挙権を含む地方行政に関する権利を付与しようとするものである。
国政でなく地方政治だからいいのでは、と楽観視することはできない。
沖縄、対馬など、国境に近い自治体で外国の国益を代弁する首長・議員が現れてもいいというのか?
それが国政にも重大な影響をおよぼすのは、現在普天間基地問題に関して、沖縄県名護市長選挙の行方が注目されていることからも想像つくだろう。
そして、対馬ではいま、韓国の資本により次々と不動産が買い占められている。

外国人地方参政権に反対する動きは至る所で行われており、ネットでもそれに関連したページを見つけるのは容易である。
ここでは、その一つをリンクする。
外国人参政権に反対する会・全国協議会
あと、東京都神社庁でも外国人地方参政権・夫婦別姓法案に反対する署名運動を行っているという。
僕はこれをネットで知ったので、先日近所の神社で署名した。
社務所で署名の件を尋ねると、神主さんが奥の部屋から署名用紙を取り出してきてくれた。
ただ、この神社では一般参詣客にひろく署名を呼びかけている様子はなく、東京都神社庁のホームページを見ても署名に関するパブリックコメントは出されていないようであるから、神社関係者うちわだけで署名を集めているかもしれない。
ともあれ、東京都に住んでいて関心があれば、近所の神社に一度尋ねてみるといいと思う。

外国人地方参政権が認められたら、地方選挙にどれだけ影響を及ぼすか、東京都多摩市のデータを拝借して計算してみたので、これは「続きを読む」に記す。

断っておくが、僕は外国人排斥運動をやろうとしているわけでなく、外国人を差別しているわけでない。
仕事・私生活で交流のある日本在住の外国の方は、何人かいる。
ただ、日本の国家のあり方を決める重要な事柄については、その決定権は日本人のみの固有のものであると言っているのであり、それを安易に外国人に与えるのは将来に禍根を残す可能性があると言っているのである。

以下、計算データ。多摩市のサイトに載っているデータから、同市の
・住民基本台帳人口:148,018人(H22年1月1日)  …(1)
・選挙人名簿登録者数:121,877人(H21年12月4日)…(2)
(2)÷(1)=約82%で、住民の約8割が選挙権を持っていることになる。そして、同市の
・外国人登録者数:2,259人(H21年1月1日) …(3)
そのうち永住外国人は何人か?については、
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/foreigner_local_suffrage/
によると、H20年末の
・日本全体の外国人登録者数:2,217,426人 …(4)
・日本全体の永住外国人数:912,361人 …(5)
であり、日本全体で見ると外国人登録者の(5)÷(4)=41.1%が永住外国人である。
これより、多摩市の永住外国人数は大体(3)の4割として、約800人と考えられる。
そして、その8割、約640人が多摩市の成人永住外国人数であると考えられる。
よって、外国人地方参政権付与によって参政権を得る外国人は、多摩市で約640人という数字になる。

一方、多摩市議会議員選挙(H19年4月22日執行)のデータは、
http://www.city.tama.lg.jp/gyoseiiinkai/1941/001943.html
から見られるPDF資料より、
・第1位当選者得票数:3,447票

・当選者のうち最下位から2番目の得票数:1,361票
・当選者のうち最下位の得票数:1,299票 …(6)
・落選者のうち最上位の得票数:1,232票 …(7)
・落選者のうち上から2番目の得票数:1,195票
となっており、最下位当選者得票数と最上位落選者得票数の差は、(6)-(7)=67票である。
これを見ると、ある1国の出身者が組織的に行動して、1候補者に100票投票すれば落選を当選に押し上げることが可能である。
上で出した数字、多摩市の成人永住外国人数約640人を見ると、組織票数十~100票は現実的である。
となると、数十から100票の組織票欲しさに、その外国人の言いなりになってしまう候補者が出ることは、十分ありうる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。