So-net無料ブログ作成
検索選択

運動音痴、マラソンとお腹…

オリンピックのシーズンです。
でも、私はどうしようもない運動音痴です。
よく、中学・高校の6年間英語勉強をしたのに、ちっとも英語が使えないと嘆く人がいます。
しかし、私は小学・中学・高校・大学前期課程の14年間体育を習って、懸垂が1回もできません。
腕立て伏せも1回もできません。
学校体育のほうがよっぽど無益だと、自分では思ってます。

とくにマラソンは、ある時から「自分にはどうしてもできない!」と強く思うようになり、一生マラソンをやらないと決心しました。
というのは、(尾籠な話で申し訳ないのですが)マラソン中に下痢してしまった人のことを知ったからです。
その人、マラソン中に下痢になってしまい、「漏らしながら」、つまり、排泄物でパンツを汚しながら最後まで走ったのです。
その写真がある雑誌に載っていて、お腹の弱い私はそれを見て、マラソンがとても怖くなったのです。
調べてみると、マラソン中にお腹を壊す人は結構いるそうで、マラソンコースには簡易トイレが設置されているそうですが、その人はトイレに行くことよりもマラソンのタイムを優先したのでしょう。
しかし、私はそんな真似はとてもじゃないがやりたくありません…

オリンピックの観戦ムードを壊すような話で、申し訳ありません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。