So-net無料ブログ作成
検索選択

4人のチューリップ

チューリップのライブ(東京国際フォーラム)へ行ってきた。

数々の名曲から「えっ、この曲やるの!?」といった思いがけぬ選曲。
歌の合間は、笑いと涙のMC。
青春。思い出…
行ってよかった。

帰宅して、ツアーパンフを妻に見せたら、
「チューリップって、4人だったっけ?」

この質問、心にグサリときた。

チューリップは本来、財津和夫、安部俊幸、姫野達也、上田雅利、宮城伸一郎の5人編成である(1997年の再結成以降のメンバー)。
ところが、リードギターの安部俊幸さんは、2年前の7月7日、脳出血で亡くなってしまった。
超絶技巧というわけではないけど、チューリップサウンドに欠かせないギターサウンド。
MCのときモコモコとした声でお喋りして、その人柄がファンに親しまれた安部さんが…
私はそのニュースを聞いた時、「そんな…」と絶句した。
そして思った。
チューリップは最期を迎えてしまった。
もうコンサートをすることはないな、と。

だから、今回のデビュー45周年コンサートツアーをするという話を聞いた時、嬉しい気持ちはあったが、安部さんのリードギターはどうするんだろうというのが、第一の疑問だった。
残った4人のメンバーが並ぶ写真を見て、ちょっと複雑な気持ちだった。
それでも、チケットを買ったら、今日のコンサートが楽しみになってきた。
安部さんはいないけど…

今日のコンサートで安部さんのリードギターを一体どうしたのか?というのは、ネタバレになるので秘密にするが、今日見たチューリップは紛れもないチューリップだった。
それに、遠く遡れば中学生の時から、若い時の思い出とかいろいろフラッシュバックしてきて、コンサートの間ずっと涙腺ゆるみっぱなしだった。

ところで、昔のライブ映像をDVDで見ると、客席から「財津さ~ん」「安部さ~ん」「姫野さ~ん」と若い女の子達の黄色い歓声が絶え間なく聞こえる。
そして、今日の会場も、あの頃と全くおんなじだった。
曲の間、ずっと、「財津さ~ん」「姫野さ~ん」。
「財津さ~ん」と叫んでいる人はあの時から歳をとっているはずだが、声色は全然変わっていないである。
これは何故だろう?

IMG_0233_800.jpgIMG_0236_800.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。