So-net無料ブログ作成

人権侵害救済法案、「マル暴」が人権救済機関入り!?

人権侵害救済法案のもっと怖い話。

暴力団排除条例が全都道府県で施行されたことは、御存知だろう。
それで、資金源を失いますます窮地に追い込まれる暴力団。
で、その暴力団の一部が、人権侵害救済法案に着目しているというのだ。

政府・民主党が進めている人権侵害救済法案とは、独立した権限をもつ人権委員会を設けて、人権侵害行為を幅広く取り締まることを目的としている。
ところが、
・法案にある人権侵害行為の定義が曖昧、
・人権侵害行為を取り締まる人権救済機関の人選の仕方が曖昧(国籍条項もない)、
・裁判所の令状なしに家宅捜査・物品押収などが行われ、加害者と見なされた人物の権利が著しく侵害される、
といった問題点がある。
そのため、左翼的団体等が人権救済機関に入り込んで、曖昧な人権侵害の定義を恣意的に解釈することにより、重大な言論統制行為が行われるという、非常に怖い法案なのである。

それで、人権侵害救済法案になぜ暴力団が着目しているのかというと、窮地に追い込まれた暴力団が生き残り策として、人権団体として表向きの形態を変えようとしているのである。
そして、そこで人権侵害救済法案が暴力団に利用される可能性があるというのだ。
人権団体に偽装した暴力団が人権救済機関に入り込み、一般人を監視して取り締まることを考えたら…身の毛もよだつ話ではないか。

断固反対!!!人権侵害救済法案。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111019/dms1110191617013-n1.htm


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

凍え馬

この法案、本当に一般の日本国民には利益がない。それどころか、完全な人権侵害法になる恐れがあります。
絶対成立させてはならない法案ですね。本当にまともな法律を通そうとしませんね民主党は…
by 凍え馬 (2011-10-19 22:48) 

聖Judyのほうき星

コメントありがとうございます。
今の民主党政権からしてすでに「密接交際者」が政治をやっているようなものですが、人権侵害救済法案、ほんとうに恐ろしいですね。
断固阻止です。
by 聖Judyのほうき星 (2011-10-19 23:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。