So-net無料ブログ作成

「従軍慰安婦」の嘘を許すな!


この「従軍慰安婦」記念碑について、設置場所の道路を管轄する鐘露区が区は許可の権限外と言ったことを受けて、以前のブログで私はつい、記念碑設置暗礁に乗り上げたか、と書いてしまった。
挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)がそんなことでひるむわけがなかった。
まず、私の不明をお詫びしたい。

それで、本題に戻る。
何度でも言う、「従軍慰安婦」は存在しなかった。
日韓の反日活動家たちの捏造である。
「従軍慰安婦」は嘘である。

反日の連中が「従軍慰安婦」と呼ぶものの実体は何かというと、民間の置屋が高給で雇っていた娼婦である。
実際、慰安婦を募集する求人広告が残っている。
どのくらい「高給」だったかというと、彼女らの平均月給は300円、当時の知事や軍大佐並みだったのである(ちなみに、工場で働く女性の月給は30円前後であった)。
軍が慰安所を営業していたわけではない。
では軍はどのように慰安所に関わっていたかというと、性病が発生・流行しないよう、健康診断や衛生管理を行っていた。
そして、不届きな兵士が慰安婦や置屋の経営者に暴力を振るったり、代金を支払わなかったりするのを厳しく取り締まって、慰安婦や経営者を保護していたのである。
いつの世にもけしからん輩はいるもので、悪徳経営者で一般女性を拉致して慰安婦にした者もいたが、警察はこれを厳しく取り締まって逮捕し、誘拐された女性の救助に全力をあげていた。
また、悪徳業者には軍の名をかたって婦女を騙した者もいたが、政府・軍はこれらも厳しく取り締まり、関係部署に対して注意喚起していた。

そして、高い給料をもらっていた慰安婦の実際の生活はどうだったかというと、町に買い物に出かけたり、兵士とスポーツ、ピクニック、宴会をしたりと、自由を謳歌していたそうである。
兵士も慰安婦の歓心を買うためにいろいろ贈り物を貢いで(軍隊からモルヒネ、白米、味噌などを持ちだして貢いで処分された者もいたとか)、中には慰安婦と結婚した兵士もいたという。

これのどこが「性奴隷」なのか…?

韓国人の方々に問う。
朝鮮人女性が拉致されて従軍慰安婦にされたというのなら、韓国人男性は、愛する妻や恋人が蛮行の犠牲になっても、それを黙って指をくわえて見ていた、腑抜けの人間なのか?
戦前の貴族院議員・衆議院議員には朝鮮出身者もいたし、李王朝は皇族に迎え入れられ高額の歳費で厚遇されていた。
その方たちは、従軍慰安婦について抗議しなかったのか?
戦後、日韓基本条約締結に向けて日韓政府が交渉していた時、韓国政府から従軍慰安婦への賠償の要求が出なかったのは何故か?
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

世界中に伝えたい人

みなさんは、朝鮮戦争時の韓国軍慰安婦(洋公主)をご存知ですか?

韓国軍慰安婦(洋公主)と日本軍の慰安婦の事を両方知ってる人って少なそうですね。
そもそも最近まで韓国軍慰安婦って知ってる人少なかった感じです。
自分も韓国軍慰安婦(洋公主)って最近知りました。

実は韓国では太平洋戦争後にも、慰安婦制度が存在したのです。

次々現れる元日本軍慰安婦は、朝鮮戦争時に何をしていたか
調査する必要があると思います。

韓国軍慰安婦(洋公主から転送) Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%8B%E5%85%AC%E4%B8%BB
(※ 参考文献で挙げられている文献まで無かったとは言わせない!)

韓国軍慰安婦 洋公主 フランス [検索]←ポチッ

ライダイハン [検索]←ポチッ

世界中の政治家の方、日本の国政政治家、地方議会議員の皆さん全員に知って頂きたい。
by 世界中に伝えたい人 (2013-10-14 11:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。