So-net無料ブログ作成

田中慶秋法相、地元では「彼がよりによって法相!?」

火炎瓶、DV、そしてヤクザの仲人…と、民主党の法務大臣、ろくなのがいないね。

で、その田中慶秋法相、地元の神奈川県では「彼がよりによって法相!?」と驚きの声が上がっているそうである。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/597861/


 というのも田中氏には、検察に“圧力”をかけた過去がある。1999年、三浦市が発注した下水道工事の汚職事件で、三浦市議が斡旋収賄で逮捕された際、横浜地検の捜査担当幹部に「三浦市の土地柄を考えて公平な捜査をしてほしい」と手心を加えるよう要請したことが発覚し、問題となった。

 当時、田中氏は「市議は10年来の知人で奥さんから相談された。圧力を加える意図はなかったが、軽率だと指摘されれば軽率だったと認めざるを得ない」と弁明している。政治家の捜査介入はもちろん禁止されているが、法相には唯一、「指揮権」の発動が許可されているだけに、不安は残る。


「圧力をかける意図はなかった」って、誰が信じるか。
「手心を加えるよう要請した」、それを「圧力」というのだ。

田中慶秋法相、お前はクビだ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。